top of page

Empty memories デザインのヒント



私は、Empty memoriesペーパーの

デザインを担当しております、

「猫人間」と申します。


お客様から

「ペーパーの柄のデザインはどこからやってくるの?」

というご質問をいただきました。


僭越ながら、

お答えさせていただきます。


*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*



私にとって、

デザインのヒントは

色々なところにあります。


服屋、カーテン、靴屋、

道端、空、花壇、スーパーマーケット、

本屋、花屋、冷蔵庫、などなど。


日常にヒントがたくさん隠れています。


図書館で本を借りてくることもあります。

花の図鑑、着物の着方、レースの編み方、など

一見関連が無さそうですが、

様々なヒントを与えてくれます。


実際に、自分で撮った空の写真を、

そのままデザインペーパーにしたこともあります。


デザイン作業自体はパソコンで行なっておりますが、

パソコンの外で

ヒントを見つけることの方が

圧倒的に多いです。



時には、

お客様からリクエストをいただいて、作成するデザインもあります。

その時、私のアイデアの引き出しがとても増えていく感覚がして

とても嬉しく思います。



デザイン自体が重複しないように

Empty memoriesの

Instagramを見返したり、

デザインペーパーを出品している

他の作品などを見たりしています。



お客様の日々を彩る

デザインペーパーを

これからもたくさんデザインしていけたら嬉しいです。





閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page